VW「Think Blue.」2012年度のアクティビティを発表

2012.04.27

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、フォルクスワーゲンが進めるサステイナビリティキャンペーン「Think Blue.」の2012年度の活動概要を発表した。

フォルクスワーゲンでは昨年5月より新しいスローガン「Think Blue.」のもと、人とクルマと地球がもっといい関係になるためのさまざまな活動を推進してきた。その構成要素は、「資源や生物多様性の保護などの環境保全活動」「環境と共存する考え方や行動についての啓蒙活動」「最新の環境テクノロジーでのクルマによる環境負荷の低減」が大きな3つとなる。

今年度の活動においては「Think Blue.」キャンペーンの本格的な立ち上げの年と位置づけ、さまざまなお客様向けのイベントを展開する予定だという。また2013年にドイツで発売を予定している将来のモビリティを支える純粋な電気自動車「Golf blue-e-motion」を皆様に先行体験していただく機会も設けられる。

今年度のイベントは下記を予定しているという。

1. Think Blue. Dayの開催(神奈川、大阪)
昨年10月に東京世田谷・二子玉川ライズで初開催した「Think Blue. Day」。今年は6月初旬の首都圏と、今秋の関西圏の2箇所で開催予定。家族で楽しみながら“ちょっとした”エコ活動を体験するイベントや、電気自動車「Golf blue-e-motion」体験試乗会(首都圏のみ)、エコドライブトレーニング「Think Blue. Training」も同時開催を予定している。

2. Think Blue. Training(エコドライブトレーニング)の継続
「Think Blue. Training」とした人気のエコドライブ&セーフティドライブトレーニング。3月末開催の仙台を皮切りに、初開催地となる北海道や九州での実施を予定している。また店舗で開催を希望する正規販売店へのサポートを引き続き実施する。

3. Think Blue. World Championshipへの参加(昨年に続き世界大会への日本代表の選出)
昨年9月にドイツ ベルリン〜フランクフルト間にて初開催された、世界10カ国のエコドライブチャンピオン達によるエコドライブの世界選手権「Think Blue. World Championship」。この第2回目大会が今秋米国で開催さるが、日本でも国内チャンピオンを決定する選考会を開催予定。

4. ネイチャー ドライビング エクスペリエンス(Golf blue-e-motion体験)
「ネイチャー ドライビング エクスペリエンス」は、日本の自然環境を象徴する「滝」をテーマに、環境と共存する考え方を啓蒙するイベント。ネイチャーフォトグラファー 北中康文氏が推薦する、全国から選りすぐった4箇所の「滝」を目的地に、そこに至るまでの道のりを「Golf blue-e-motion」で訪問し、豊かな自然を感じてもらうというもの。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事