スズキ、ソリオを一部改良

2013.11.18

スズキは、コンパクトカー「ソリオ」を一部改良し11月18日から発売する。

今回の改良で、スイフトに先行採用していたデュアルジェットエンジンと、エネルギー回生機構であるエネチャージを搭載した。これにより、クラストップレベルの25.4km/L(JC08モード)の低燃費を達成し、新たにエコカー減税免税対象車となった。

外観では、バンパーやフロントグリルのデザインを変更し、よりシャープなイメージとなった。装備面では新たにワンタッチパワースライドドア、シートバックにパーソナルテーブルを装備し、さらに使い勝手を向上させている。

価格は1,382,850円〜190.365万円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース