アウディ、クロスオーバー・コンセプトをデトロイトで発表

公開 : 2013.12.06 18:30  更新 : 2017.06.01 02:14

アウディは来年1月上旬に開催されるデトロイト・モーターショーで新しいクロスオーバー・コンセプト・モデルを発表する。ルパート・シュタドラーによれば、このコンセプト・モデルは、2016年に発表されるアウディQ1のベースにもなるという。

アウディは、この車高の高いモデルは、伝統的なシューティング・ブレークのスタイルを持つとしている。そのスタイリングは、TTコンセプト・モデルにまで遡る。19インチのホイールに高いウエストライン、浅いグラスハウス、フレアーしたホイールアーチが特徴だ。

全長は4200mm。これは第一先代のQ3よりも200mm短い。また、プラグイン・ハイブリッドを搭載することも予定されている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事