マクラーレンP13、公式スケッチ公開

公開 : 2013.12.11 21:00  更新 : 2017.06.01 02:14

2015年前半にデビューが予定されているポルシェ911のライバル、マクラーレンP13の最初のスケッチが公開された。このP13は444bhpを発揮する3.8ℓのツインターボを搭載し、およそ£120,000(2,000万円)で販売が計画されているモデルだ。

デザイン・チーフ、フランク・スティーブンソンによって描かれたスケッチからは、P1の影響を大きく受けたスタイリングであることがわかる。ボディ・サイドのスクープ、ヘッドランプ・デザイン、短いオーバーハングなどはP1から引き継がれたものだ。

P13というネーミングはコードネームであり、実際にはどんな正式名称が与えられるかは未定だが、このP13は2015年から1年につき4,000台の販売を見込んでいる。これは、現在のマクラーレンの販売台数の3倍にあたる。

ちなみに、今年中に納車される40台のP1で、今年のマクラーレンの収支はトントンになるという。

「われわれは今年、2012年とほぼ同じ1,400台をデリバリーできると考えている。」とマクラーレン・オートモティブのCEO、マイク・フルウィットはオランダの雑誌、De Telegraaf Autovisieに語った。

「今年の収支にはP13の開発費が割かれている。また、P1のプロダクション開始は決算にプラスとなっている。しかし、短期的な収支ではなく、われわれは50年先を見据えているのだ。われわれのゴールは、クラスをリードするポジションに付くことだ。」

P13は、マクラーレンのカーボンファイバー・モノセル・シャシーを中心とする。エンジンは、3.8ℓのV8ツインターボで、12Cに使用されているものよりもデチューンしたものが搭載される。12Cは616bhpだが、P13のものは444bhpであるとマクラーレンの関係者は語っている。

マクラーレン・オートモティブ・ヨーロッパのセールス・チーフであるデイヴィッド・ブリムソンは、「P13はP1や12Cと同じDNAを持つ本当のハイパフォーマンス・スポーツだ。価格は、12Cよりも30%から40%ぐらい安く設定となろう。これはP13の価格が£105,000(1,770万円)からスタートすることを意味する。メインとなる価格帯は£120,000(2,000万円)あたりだ。」

英国では12Cは£176,000(2,980万円)からだが、このP13の価格帯は911ターボやメルセデスのSLS AMGの後継モデルであるAMG GTとライバルになる。

2015年の春には販売がされる予定で、そのデビューは2014年のパリ・モーターショーとなると予想される。また、P13の生産はP1の生産終了と同時に行われるものと思われる。2016年にはスパイダーも登場する計画だが、当初はクーペ・モデルのみの販売となる。もちろん、カーボンファイバーのモノセル・シャシーはボディ剛性を失うことなしにスパイダー・ボディに変更が可能だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事