【実用化に向け進化】トヨタ、自動運転EV eパレットをオンラインで発表 ライブ中継は12/22 15時‐

公開 : 2020.12.16 22:05

トヨタは、実用化を目指して進化したeパレットを公開するオンライン発表会を2020年12月22日15時より開催します。発表会の模様はライブ中継されます。

実用化に向け進化した低床箱型EV

トヨタは、実用化を目指して進化したeパレットを公開するオンライン発表会を2020年12月22日15時より開催する。

トヨタは、2018年に電動化、コネクティッド、自動運転技術を活用したMaaS(移動、物流、物販など多目的に活用できるモビリティサービス)専用次世代EVとして、eパレット・コンセプトを発表した。

トヨタeパレット(東京2020仕様)
トヨタeパレット(東京2020仕様)    トヨタ

eパレットは、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会における実証を目指して開発がなされ、2019年の第46回東京モーターショーには、eパレット(東京2020オリンピック・パラリンピック仕様)が出展された。

今回のオンライン発表会の模様は、トヨタ公式サイト、およびユーチューブ・ライブでライブ中継される。また、ライブ中継終了後、オンデマンド配信も行う予定という。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事