ゴルフのプラグイン・ハイブリッドは “GTE”

公開 : 2014.01.24 20:30  更新 : 2017.06.01 02:14

フォルクスワーゲン・ゴルフのプラグイン・ハイブリッド・モデルはGTEのネーミングを与えられ、今年の後半から生産が開始される。フォルクスワーゲンがGTIやGTDのラインとなるネーミングを付けたのには、GTEがGTIのハイブリッド・バージョンとして見られたいのだとAUTOCARに話してくれた。ちなみに、GTEのEはエレクトリックを意味する。

プロダクション・モデルのGTEのスペックはアウティA3 e-トロンとほぼ同じ。148bhpの1.4ℓ4気筒ガソリン・エンジンと107bhpのモーターの組み合わせだ。リチウムイオン・バッテリーは8.8kWhで、駆動はFWD。トランスミッションは6速デュアル・クラッチだ。

トップスピードは217km/h、0-100km/h加速は7.6秒。燃費は66.6km/ℓでCO2排出量は35g/kmだ。また、モーター単独で最高速度130km/h、航続距離は50kmをマークするという。

海外初試乗 / フォルクスワーゲン・ゴルフ・プラグイン・ハイブリッド

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事