ステップ・ワゴン、ステップ・ワゴン・スパーダの受注台数が1万台を突破

2012.05.23

ホンダは4月12日に発売したステップ・ワゴン、ステップ・ワゴン・スパーダの受注台数が、5月20日現在で1万台を超えたと発表した。

購入層は20歳代から40歳代のファミリーを中心に年齢や性別を問わず幅広く、受注構成はステップ・ワゴンが25%、ステップ・ワゴン・スパーダが75%という比率という。

ボディカラーは、ホワイトオーキッド・パールが35%、プレミアムスパークルブラック・パールが30%、以下プレミアムコスミックバイオレット・パール(9%)、ポリッシュドメタル・メタリック(7%)、クリスタルブラック・パール(7%)、スーパープラチナ・メタリック(6%)、クリムゾン・パール(2%)、オーロラローズウッド・パール(2%)、ヒダマリアイボリー・パール(2%)という比率だ。

関連テーマ

 
最新国内ニュース