ボルボ、エステートのコンセプト・モデルをジュネーブで発表

公開 : 2014.02.22 20:50  更新 : 2017.06.01 02:14

ボルボはジュネーブ・モーターショーで発表するコンセプト・モデルのティーザー写真を公開した。その写真からは、そのコンセプト・モデルが2ドア・エステートであることがわかる。

これは、新しいデザイナー、トーマス・インゲンラートによる3番めのコンセプト・モデルだ。その前の2つのモデルは、東京で発表したコンセプト・クーペと、デトロイトで発表したコンセプトXCクーペだ。

コンセプト・モデルは、大きな長方形のエグゾーストと、ラップラウンドしたテールライト、リア・スポイラーを備えた大きくスロープしたテールゲートなどが特徴。また、大きなアロイホイールも特徴だ。更にスリムなフローティング・ヘッドランプとT型のシェイプのヘッドランプなども新しいアイデンティティだ。

他のコンセプト・モデルと同じようにスケーラブル・プロダクト・アーキテクチャーをベースとしている。このアーキテクチャーは、プロダクション・モデルとしては新しいXC90で初めて使用されるほか、今後、V40よりも大きなモデルはこのアーキテクチャーがベースとなる。

▶ 2014 ジュネーブ・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ボルボの人気画像

×