BMW M3

公開 : 2014.05.10 22:30  更新 : 2017.05.29 17:59

■どんなクルマ?

新しいM3セダンはM4クーペの兄弟車であり、スポーティな印象のクーペに比べてセダンは日常での使い勝手も優れる。

そこで読者の多くは、全高が幾分高く、キャビンの広さも増し、4枚のドアが付いたこのセダンは、2ドアで低く構えたM4クーペほど速く、熱狂的であるのかどうか気になっているに違いない。

■どんな感じ?

実際にM3セダンとM4クーペを比較してみることにしよう。直線速度から、アジリティ、動力性能に至るまで両者は事実上同じである。BMWの公表する技術仕様を見比べてみることで合点がいくはずだ。

M3とM4はドライブライン、エンジン・マウントの構造、シャシーは全く同じものを使用する。また両車自慢の2812mmのホイール・ベース、1579ミリのフロント・トレッド、1603mmのリア・トレッド、15.0:1のステアリング・レシオやダンパー、スプリング、スタビライザー、足回りのブッシュの弾性特性など、どれもが完全に同じである。

M4クーペと比較して、確かに全高が41mm高く、23kg重いけれど、一般道でそれに気付かされることはない。

新たに搭載する3ℓ直列6気筒のツイン・ターボはどの回転域でも非常に扱いやすいエンジンである。ただし制御特性ゆえに、往年の自然吸気4ℓV8エンジンのもつ滑らかな回転上昇や剃刀のごときスロットル・レスポンス、魅力的なエグゾースト・ノートを期待すると、あるいは少し落胆するかもしれない。

熱狂的なドライバーならもちろんMTを選択するであろうけれど、M-DCTなるデュアル・クラッチ・トランスミッションも日常的な使い勝手や高速走行時ともに非常に優れた選択肢といえる。こちらを選択した場合、0-100km/hは4.1秒、1kmを21.9秒で走り抜けることが可能となる。もしマニュアルを選択した場合は0.2秒と0.3秒ずつ長くなる。

どうして、ここまでクーペとセダンの運動能力が一致することになったのか。それは開発責任者のアルベルト・ビアマンの ”M3とM4のニュルブルクリンクでのラップ・タイムを揃えよ” という指令によるものである。氏曰く ”M3とM4を同時に、あるいは個別にテストを行いドライバー固有のニュアンスを別にすればほとんど同じタイムが出るように仕上げた” ということだ。

またもう一つのアピール・ポイントとしてドライブ・パフォーマンス・コントロールが挙げられる。センター・コンソール上のボタン(エフィシェンシー、スポーツ、スポーツ・プラス)を介して、ステアリングのマナー、スロットル・レスポンス、変速タイミングを任意に選択可能だ。

■「買い」か?

まずM3は速さ、そして活発さが光る。その次に快適性とリラックスできるパッケージングであなたを魅了するはずだ。M4クーペの車両価格が£56,635(839万円)であるのに対し、M3セダンは£56,175(832万円)で購入可能だ。

運動性能が高く、さらに家族をお持ちの方であれば、選択肢から外すほうがむしろ難しいだろう。

(グレッグ・ケーブル)

BMW M3

価格 £56,175(963万円)
最高速度 250km/h
0-100km/h加速 4.1秒
燃費 12.0km/ℓ
CO2排出量 194g/km
乾燥重量 1537kg
エンジン 直列6気筒2979ccターボ
最高出力 430ps/5500-7300rpm
最大トルク 56.0kg-m/1850-5500rpm
ギアボックス 7速デュアル・クラッチ

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事