マクラーレンP13のディテールが徐々に判明

公開 : 2014.05.31 22:40  更新 : 2017.06.01 02:12

マクラーレンは、来春のジュネーブ・モーターショーでP13をデビューさせる予定だ。それは、650Sの£195,000(3,320万円)よりもぐっと安価な£125,000(2,130万円)という価格が付けられたモデルだ。

P13は650Sとほぼ同じサイズのミドシップ2シーターだ。そして、そのメイン・モノコックには修正されたカーボンファイバー・タブを使用する。

マクラーレンのボス、マイク・フルウィットによれば、「同じミドシップ・スポーツということもあって、650Sとスタイルを異なるようにすることは大変だった。P13は、非常に魅力的なドライブ・フィーリングを持つクルマだ。愉しく、そして安全だ。」と語っている。

P13には650Sに搭載される3.8ℓツインターボのデチューン版が搭載される。パフォーマンスは0-100km/h加速が4.0秒という。これは650Sよりも1秒遅いタイムである。また最高速度も650Sの333km/hに対し298km/hになるという。

フルウィットは、P13の主なライバルとして、ポルシェ911ターボとGT3、アウディR8 B10、フェラーリ・カリフォルニアを挙げた。そのP13の実際の発売は2015年の9月ごろからとなる予定で、ネーミングもP13がそのまま使われることはないようだ。

ちなみに、マクラーレンは、650Sよりも上位に位置するモデルでるP15も、2017年のデビューを目指して開発している。価格は£300,000(5,100万円)から£400,000(6,800万円)の間になるという。ただし、このP15はP1のリプレイス・モデルではないとしている。

更にマクラーレンは、これら主力モデルの他に、2、3台のスペシャル・モデルを提供する予定もあるという。それはP1のようなモデルかもしれないし、フル・エレクトリックのスポーツカーかもしれないという。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事