第2世代のフォードS-マックス、公開

公開 : 2014.09.16 22:40  更新 : 2017.06.01 02:12

第2世代となる新しいフォードS-マックスは、来月のパリ・モーターショーでワールド・プレミアを果す予定だが、そのオフィシャル・フォトが一足先に公開された。

新しい7シーターMPVは、第1世代に対し、一新されたシャシーとエンジン、4WDオプション、そしてよりフレキシブルなインテリアが特徴で、よりスポーティかつラグジュアリーになっている。価格は、£25,000(440万円)からのスタートとなりそうだ。

この第2世代のS-マックスのベースは、もうすぐ発表さえるモンデオ、エッジ、そしてギャラクシーなどとも共有するCD4と呼ばれるプラットフォームだ。フォードのラージカー担当のチーフ・プログラム・エンジニアであるルドルフ・デゲスによれば “旧モデルの持つ強固さをさらに伸ばし、新しいテクノロジーを加えた” ものだという。”シャープなステアリング、機敏なステアリング、リニアなレスポンス” が特徴だ。

フロントのマクファーソン・ストラットはリデザインされ、リアは、インテグラル・リンクになっている。ステアリングは電子制御でZF製。BMWのサーボトロニックにも似たアドバンスド・フロント・ステアリングがオプションとして用意される。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事