セアトIBXコンセプト・ベースのSUVのテスト開始

公開 : 2014.09.26 22:00  更新 : 2017.06.01 02:11

2016年に登場する予定のセアトのSUVのロード・テストがキャッチされた。

アルプスで発見されたこのテスト・モデルは、レオン・ハッチバックから借りたボディを被せているように見える。そのスタイルは2011年に発表されたIBXコンセプトのものを大きく引き継ぐことは知られている。

シャシーはフォルクスワーゲン・グループのMQBプラットフォームがベースで、生産はチェコのスコダの工場で行われる予定だ。スコダ自身も同じベースの7シーターSUVを2016年に発表する予定で計画を進めている。

このSUVには、標準的なモデルのほか、クプラ・バージョンも検討されているという。スタンダード・モデルでも、日常的なユーザビリティと実用性を持つと共に、スポーティな味付けがされているという。

デザイン・チーフのアレハンドロ・メソネロ・ロマノスは、このSUVのデザインはセアトにとって大きなステップであったと語っている。

関連ニュース

▶ 海外ニュース / セアトのSUVはスコダ工場で製造
▶ 海外ニュース / セアトのSUVは、2016年にデビュー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事