メルセデス・ベンツ、今度はCLAシューティング・ブレークを計画

公開 : 2012.07.04 18:57  更新 : 2017.06.01 00:59

メルセデス・ベンツはスタイル重視のCLSシューティング・ブレークで新しい市場を作り出すだろう。そして、この新しいスポーツ・エステートが、今までのトラディショナルなエステート・モデルを補完する役目になることは容易に想像がつく。

まだ、公式に確かめらているわけではないが、メルセデス・ベンツはその第2弾として、CLAシューティング・ブレークを計画しているようだ。このまま順調に計画が進めば、それは2014年にショールームに届くことになり、価格は28,000ポンド(350万円)ぐらいになる予定だ。

このCLAシューティング・ブレークは、MFAプラットフォームに基づく5つのモデルのうちの1つとなる。CLAサルーンと、この4月の北京モーターショーでコンセプトが発表されたCLAクーペは、4気筒のディーゼルまたは直噴のガソリン・エンジンを搭載し、FWDおよ4WDモデルが用意されると発表されている。

コンピュータによるドローイングがされたCLAシューティング・ブレークは、エッジの効いたアヴァンギャルドなデザインが与えられる。そのデザインは、メルセデスのデザイン責任者であるゴードン・ワーグナーの手によるものだ。

CLAシューティング・ブレークには、最もホットなCLA45 AMGシューティング・ブレークもラインナップに加えられている。搭載される2.0リッターの4気筒エンジンは、330bhp、45.9kg-mのパワー、トルクを持つ。駆動方式は4WDで、3ステージESPシステムを持ち、0-100km/hが5.1秒、最高速度はリミッターの効く250km/hとなるという。

関連テーマ