BMW 125d Mスポーツ

公開 : 2012.07.12 18:32  更新 : 2017.05.29 18:00

■どんなクルマ?

昨年末にデビューした時点では、そのエンジンもトリムも限られていたBMW 1シリーズだが、このところ、そのレンジは拡大しつつある。最新の価格表には、Mスポーツ・トリムを持つ125iと125dが加えられたのだ。

フォルクスワーゲン・ゴルフGTDのライバルである125dは、X1にも搭載された新しい2.0リッターのターボ・ディーゼル・エンジンを搭載する。また、125dは123dにかわるBMWのエフィシエント・ダイナミクス・プログラムの最新の1台でもある。

そのエンジンは215bhp、45.9kg-mのパワー、トルクを持ち、オプションの8速ZF製オートマティック・トランスミッションとの組み合わせられ、20.9km/lの燃費と126g/kmのCO2排出量を持つ。

■どんな感じ?

確かにアピールが弱いかもしれない。心情的にはやはりガソリン・エンジンの125iに魅力を感じてしまうことだろう。しかし、冷静な頭では経済的に優れた125dを選ぶ方にシフトするかもしれない。しかも、実はこの新しいディーゼル・エンジンは、昔のディーゼルとは異なり、その0-100km/h加速は125iと同じタイムを稼ぎだすのだ。

それだけのパフォーマンスを持っていながら、われわれのテストでは17.7km/lという好燃費をマークすることができた。

Mスポーツのトリムは、ある意味ありがたいが、ある意味面倒な部分もある。ありがたいのは、野暮ったい様子のレギュラー・カーに迫力を増したことだ。一方、面倒な部分というのは、Mスポーツの大きなアロイ・ホイールと扁平率の高いタイヤの組み合わせは、少なくとも英国の道では硬すぎる乗り心地を与えてしまったことだ。ストレート・ラインのパフォーマンスは十二分であるにも関わらず、ドライブする楽しみが薄れてしまうほどだ。

また、3シリーズでは存在したシャシーとドライバーの関係が、1シリーズにはないのも問題だ。あなたはただアンダーステアを味わうだけで終わってしまうのだ。

■「買い」か?

125dは、その買い手には不足しないであろう。好ましい存在だし、ホット・ハッチのルックスにあったパフォーマンスを持っている。しかも、そのパフォーマンスが高い経済性を併せ持つことを知れば、より罪の意識がなくなるというものだ。

とはいえ、その楽しみが直線だけで、コーナリングにはないということは問題かもしれない。

(マーク・ティショー)

BMW 125d Mスポーツ

価格 29,310ポンド(361万円)
最高速度 240km/h
0-100km/h加速 6.5秒
燃費 20.9km/l
Co2排出量 126g/km
乾燥重量 1480kg
エンジン 4気筒1995ccターボ・ディーゼル
最高出力 215bhp/4400rpm
最大トルク 45.9kg-m/1500rpm-2500rpm
ギアボックス 8速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

BMWの人気画像

×