特別企画

2017.05.10

ルノーMT車特集 トゥインゴ/メガーヌ/カングー

お手元のマニュアル免許、役立っていますか? ルノーのトゥインゴ、メガーヌ、カングーには、MTモデルがあるけれど、3台それぞれ楽しみ方が違うのご存知でした?

text:Hiromune Sano(佐野弘宗) photo:Hidenori Hanamura(花村英典) [PR企画]

ルノーMT車特集 トゥインゴ・ゼン MT 171万円(71ps、9.3kg-m)

新型トゥインゴ MT車選びのメリットは?

現在の日本の国内新車市場におけるMT比率は、わずか1〜2%だそうだ。認証作業に補修部品、ディーラーへのサポート……と、クルマという商品は「カタログに置いておく」だけでも相応のコストがかかる。つまり、今の日本ではMTなんてムダ……どころか、利益率を考えれば「百害あって一利なし」と判断されてもしかたない存在ですらある。

ただ、日本の新車市場は現在でも約500万台の規模がある。その1〜2%といえば単純計算で年間5〜10万台はMTが売れるという意味でもある。比率は微々たるものでも、それを“総取り”にできれば、ビジネスとして成り立つ……という逆転の発想で、日本市場であえてMTに熱心なブランドも少数ある。

5MT/RRレイアウト 「トゥインゴ MT」インプレッション

ルノー・ジャポンはそんな(私を含む)MT好きマニアの味方ブランドの筆頭格である。ルノー・ジャポンの現行ラインナップは大きく5車種あるが、そのうち限定モデルを含めれば4車種にMTがあり、しかも最廉価モデルと最高価格モデルがともにMT……というなんともステキな布陣を整える。日本のMTマニアにとっては、ルノーはまさに手を合わせて涙すべき(?)救世主的な存在である。

そんなルノーの最廉価MTがトゥインゴだ。主力の6速EDCは0.9ℓターボの組み合わせとなるトゥインゴだが、5MTではより低出力の1.0ℓ自然吸気エンジンとなる。

next pageMT車のコツが掴める トゥインゴの高速道走行

 

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧