プジョー3008、ジープ・コンパス、BMW X1 SUV嫌いもハマる、走れる3台

2019.10.10

text:Tomoyuki Shimada(嶋田智之)
photo:Hidenori Hanamura(花村英典)

もくじ

全長4.5m未満 中型SUV比較
ジープ・コンパス・リミテッド
プジョー3008 GTライン
BMW X1 xドライブ18d Mスポーツ
「SUV、みんな同じ」は通じない
3008、コンパス、X1 試乗車スペック

全長4.5m未満 中型SUV比較

SUVが完全に乗用車のひとつのメイン・カテゴリーになって久しい……なんてことをいうと、もはや時代遅れ扱いされるほど。街を走れば、セダンやステーションワゴンではなく、目に入るのはSUVばかり、である。

その状況に笑みを浮かべるか苦虫を噛み潰すかは人それぞれだろうが、目下のところ次から次に気を惹くモデルが登場する最も元気のいいカテゴリーであることは疑いようがない。

BMW X1(中央)は、取材後の10月3日にマイチェン。
改良型のレポートは後日お届けしたい。

 

そんな中でとりわけ注目すべきなのは、寸法のうえではミドル・クラスに属するインポートSUVなんじゃないかと思う。実用性とサイズ感を考えたら日本でもそこそこ使いやすい車体に、それぞれのメーカーの持ち味をふんだんに活かした個性的な乗り味。その選択肢が加速度的に広がっているからだ。

3008 GTライン、コンパス・リミテッド、xドライブ18d

ここに御紹介する3台は、ミドル・クラスとしては小柄でありながら、それぞれのブランドのテイストをかなり色濃く反映しているモデルといえるだろう。

ジープのラインナップでは下から2番目にあたり、末弟のレネゲードより都会派といえるコンパス・リミテッド。

プジョーのSUVではちょうど真ん中にあたる3008の最もスポーティといえる仕様、GTライン・ファーストクラスパッケージ。そしてBMWの最小SUV、X1のスポーツ仕様、xドライブ18d Mスポーツ、である。