スペシャルショップ

アウディ A6 ABS修理

こんにちはJスクエア店長の永井です。

アウディ A6 ABS修理でご来店です。アウディ A6のABSの場所は助手席の前にあります。

ラジエータのサブタンクをずらします。
プラスのネジ一本を外せばOK!! ホースを外す必要はありません。

サブタンクを外すと、手が入るようになり取り外しの際にアクセスしやすくなります。

写真右上は、ABSユニットについているカプラーです。赤い部分がカプラーのストッパーになっているので、上にスライドさせます。
(赤色のピンをスライドさせないと、カプラーが壊れます)

カプラーを上に持ち上げるとカプラーが外れます。

ブレーキパイプのフロント側2つにマーキング(中段左)しておきます。

ABSユニットステイごと外してしまいます。
丸い輪っかはパワステポンプのタンクがつくところです。

一箇所ゴムで差し込んであるので、外します。

やっとABS本体が出てきました。ここまでの作業で約1時間半、A6は時間がかかります。

プレッシャセンサーの異常が入力されていました。
プレッシャーセンサー交換です。

故障箇所はブレーキと、サイドブレーキです。
サイドブレーキは電子制御なので、ABS故障の際に入力されています。

写真右下のように、故障コード消去で赤い異常箇所はなくなりました。
毎回ここの画面で目障りな赤い文字が無くなり『ああ〜作業頑張った〜』と実感しています。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧