スペシャルショップ

BMW E46,ASCユニット交換 ご近所の業者様より


Jスクエアの永井です。
E46型BMWのABS修理は、近くの業者様からのご依頼です。


点灯しているランプがこちらです。
ABS
ASC
サイドブレーキランプ


入力されていた故障コードがこちらです。
5DF5 ABS DSCコントロールユニット内部故障

このコードが入力されている場合は弊社のオーバーホールで対応できないために、
ABSユニットの交換作業になります。

オーバーホールで対応できない場合は、部品交換になります。
それでもディーラーさんより若干お値段はお安くできます。
またディーラーさんによっては、ABS本体ASSYでしか交換をしないケースもあるので
その場合は、30万円を超えてしまうのでご相談してください。


ブレーキラインを外さない方法で基盤部分(黒いプラスチック)の部品を取り外します。


こちらの部品を交換します。
BMWのABSユニットはコア返却が必要になっているために、交換部品はメーカーに送ります。


ポンプ部分の電極部品は分割してあるためにSSTを使用して組み付けます。


BMWコーディング用の純正定電圧機で、13V以上の数値に設定してあげると
コーディングができるようになります。
コーディングでは安定した電圧が必要なのと、長い時間アクセサリー電源ONのままにするので
バッテリーに負荷を与えないために、強制的に13V以上にならないとコーディング機械が
動いてくれない設定になっています。

BMW以外は定電圧を上げながらコーディングをする縛りがないので、
その辺はBMWはよく考えられているなあと感心します。


コーディングの前に診断機でコードを読み取ると、
5E59 コーディングエラー
5E1F ABS DSC異なるシャシナンバー

上記が入力されます。この後コーディングすると消去します。
この状態でメーター内の点灯ランプを確認するとABS、サイドブレーキランプは消灯しており、
ASC ,DSCランプだけ点灯します。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]
×