スペシャルショップ

5代目マセラティ・クワトロポルテ ABS修理 供給終了のユニットをオーバーホールで修理


Jスクエアの永井です。
第5世代のマセラティ・クワトロポルテがABS修理でご来店いただきました。
10年ほど前のモデルになりますが、すでにメーカーからの部品が供給終了となっており、
どうすればよいかお困りになってのご来社です。
 


点灯していた故障ランプです。
ABS系統はもちろんその他のエンジン制御、サスペンションなども
ABSが制御してるので点灯してしまいます。
 



ボンネットダンパーやエンジンカバーを外し、その下にあるABSユニットにアクセス、
ユニットを取り外します。この取り外したユニットを修理します。
 


本体の方は壊れないので修理の必要はありません。

今回のケースでは、ABSユニットのメーカー販売が終了していました。
この年式のマセラティのABSは早めに部品が供給終了となっているので、
中古部品を使うかオーバーホールで対応するしか方法がありません。
中古部品はすでに壊れていたり、再コーディングができなかったりと
リスクが多いので、修理するのが最も確実です。
お困りの方はご相談ください。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧