スペシャルショップ

XJ型ジープ・チェロキーのABS修理 ユニット供給終了 ハンダのクラック修理・コンデンサー交換

Jスクエアの永井です。
お客様より「XJ型ジープ・チェロキーのABSユニットの新品部品が手に入らないのですが、修理できますか?」
といったご相談をいただきました。

お客様のおっしゃるとおり、2000年前後のこちらのモデルは、ABSユニットの供給が終了しており、
修理するしか方法がありません。
 
 

診断〜修理

■診断

まずは修理可能か診断を行います。
 

入力されていたのは『CONTROLLER FAILURE』というコード。
当社で修理できるものでした。ここからABSユニットを取り外し、修理を行います。
 
■ABSユニット取り外し

この車両のABSユニットはエンジンルーム左側にあります。
ブレーキ配管を取り外し、ABSユニットを取り外しました。
黒いプラスティックの部分の基盤を修理します。
 
■基盤修理

取り外したABSユニットを分解します。
カプラー部分の基盤のハンダにクラックがありましたので、こちらを修正。
 

そして、コンデンサーを交換します。
コンデンサーは10年程度で寿命を迎えるケースが多いです。
今回、数値は正常ですが、今後数年以内に壊れる可能性がありますので、
予防の意味でも交換しました。(この作業をしても費用は変わりません)
 

こちらは新品のコンデンサーです。
通電しない状態ではコンデンサーの劣化は起こりませんが、
念のため空気に触れないように1つずつ梱包してあるものを使用しています。
 
 
今回は部品の供給が終了してしまっているジープのABS修理のご依頼でした。
部品がないというケースでも、Jスクエアでは修理可能なばあいがあります。
ジープに限らず、他の車種でもお困りのオーナー様はぜひご相談ください!

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]