スペシャルショップ

手順含めて動画にて公開 フェラーリF355 右ウインカーが出ない! ウインカーリレーの基盤を修理 

Jスクエアの永井です。
フェラーリF355でよくあるトラブルの一つに、突然右ウインカーが出なくなるという症状があります。
弊社のF355にも同様の症状が出たので、修理を行いました。
 

この症状が出た場合、多くの例で原因はウインカーを制御しているリレーにあります。
F355ではウインカーリレーはボンネットオープナーのすぐそばに設置されています。
灰色のソケットがウインカーリレー、緑色のソケットがフリッカーブザー(カチカチ音を出しています)
 
 

このウインカーリレーを分解すると、だいたいは基板上のハンダの割れ(クラック)や
電解コンデンサーの劣化による液漏れ、それらに起因する基盤や配線の焼けなどが発生しています。

今回は
・ハンダのクラック修正
・基盤焼け修正
・電解コンデンサ交換
以上3点の作業を実施します。
 
 

こちらは基盤の修正を行っているところです。
念のため、フリッカーブザーの方も修正しておきました。

フェラーリF355で突然にウインカーが出なくなる症状の原因はウインカーリレーにあると書きましたが、
この車両では1つのリレーで左右を管理しているので、左側だけ正常で、右側のウインカーだけが出ないケースが多いようです。
今回の場合は、リレー内部で右ウインカーの回路が壊れていました。

では、出先で突然ウインカーが出なくなったと言う場合は、ウインカーリレーを軽く叩いてみてください。
冗談のようですがこれで一時的に復活して、その場をしのげる場合もあるので、やってみてください。
ただし治ったのではなく、あくまでも一時しのぎですので、必ず修理工場さんで点検修理してもらってください。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]