スペシャルショップ

BMW Z8のABS修理 ディーラー見積り50万以上、部品本国オーダー



BMW Z8にお乗りのお客様が、ABSの修理で来店されました。
新車で購入して20年とのことですが、とても大切にされていることがわかるコンディションです。
このZ8、今や市場では新車時の価格を超えて、2,000万円以上で取引されているという、
大変貴重なおクルマです。

お客様が当初、ディーラー様で診断・お見積もりしたところ、修理費用は50万円以上、
しかも部品が日本になく、海外からの取り寄せまでに時間がかかるとのことで、
弊社にご相談いただきました。

BMW Z8 ABS故障診断〜修理

さっそくですが、診断結果はDSCリターンポンプの故障でした。

基盤側の故障でこのコードが入力されている場合は、残念ながら弊社でも修理できないことが多いのです。
基盤修理で対応できなかったので、急遽、ドイツ本国から部品を取り寄せることにしました。

それでもディーラー様よりも早く、約一ヶ月での納品になりました。
 
 

ABSユニットの交換作業



Z8のABSユニットはエンジンルームの左フェンダー横あたりにあります。
まずはユニットに入っているブレーキラインを外します。
 



故障しているABSユニットの基盤部分を交換します。
 
 

コーディング



取付け後は、BMW用のプログラミングツール「ISTA P」でコーディングを実施します。
この際、定格電圧で13V以上をキープしている必要があります。
 



その後、ユニットの工場出荷モードの解除や、舵角センサーの調整などを実施して作業完了しました!

BMW Z8の修理のご依頼は、2〜3年に1台と非常に少ないですが、新車時の車両価格が高価だったため、
部品も他のBMW車に比べて高額な傾向があります。
部品を取り寄せる場合でも、ディーラー様よりも早く取り寄せられるケースもありますので、
お急ぎの場合は、ぜひ弊社までご相談ください。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]
×