スペシャルショップ

フェラーリF430エンジン不調の原因を徹底解説!!? YouTube Jスクエアちゃんねる更新


こんにちは、Jスクエアの永井です。
YouTubeのJスクエアちゃんねるにフェラーリF430の
エンジン不調の原因究明の動画をアップしました。
 
 

0:00〜 ごあいさつ


今回、作業を担当するのは、弊社専属ユーチューバーの(?)井口メカニック。
さすが、「フェラーリ」の発音にもコダワリがあります?
 
 

1:01〜 新型診断機登場!


それではエンジン不調の原因を探していきます。
現代のクルマ修理には必須の診断コンピュータ。
様々な診断機を保有している弊社ですが、
撮影当日にTEXA社製の最新タブレット型端末を導入。
車体側の診断ポートとワイヤレス接続で診断を行います。
 
 

4:02〜 診断の結果は?


新型TEXA診断機には「右バンクのエンジンコントロール」にエラーが入力されました。
でも、「右がダメ」といわれても、右の「何」がダメなのか?
診断機もそこまでは教えてはくれません。
 


エンジンをかけて、各部センサーのライブ状態での数値を診断機でモニターすると、
「何」に問題があるのかが見えてきます。
診断機が示したエンジン右バンクのインジェクター噴射時間が「5.3ms」(正常値は2.5ms)
そしてインテークのエアフロセンサーの吸入空気量も左右で大幅に違っていました。
ここから導き出されるのはエアフロセンサーの故障ということで、部品の交換を行います。
 
 

6:47〜 エアフロセンサー交換 そして井口メカの来歴など


インテークのエアクリーナーの後ろに付いているエアフロセンサー。
センサー部分のみで交換できる車種もありますが、このF430はセンサーが刺さっている
パイプ部分とのアッセンブリーでの部品供給となっています。

弊社に来る前は日本車ディーラーに勤めていた井口メカですが、
その前は約20年もポルシェの整備を行っていました。
いうならばポルシェのオーソリティですので、ポルシェのオーナー様、
整備はJスクエアにお任せください。
 
 

9:03〜 併せてプラグの交換も


エアフロセンサーの数値が異常になっていたため、ガソリン濃いめの燃調になっていました。
スパークプラグもカブってしまっているので、併せてプラグ交換も行います。
360/430系のフェラーリは、プラグホールの真上に車体のサブフレームが覆い被さっているので
プラグ交換の作業性は良好とはいえませんが、ベテラン井口メカは、工具を駆使して
車両にキズを入れることもなく,素早く交換してしまいました。
プラグはフェラーリ純正部品を使用、規定値で締め込みを行いました。
 
 

13:30〜 診断機でエラーをリセットして確認 最後は匂いで?


ダメになっていた部品を交換後、再び診断機をつないでエラー項目を消去、
そしてもう一度スキャンしてエラーが入らないことを確認。
 


これで修理は完璧・・・ですが、ベテラン井口メカ、最後に頼りにするのは自分の嗅覚?
排ガスの匂いを嗅いでガソリン臭くないことを再確認しています。
 
 

Youtube Jスクエア・チャンネル


JスクエアではYoutubeで様々な車種のABS修理の様子や、当社のサービス内容をご紹介しています。
ぜひ、ご覧ください!
■ JSQUARE Car Maintenance Channel

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧