スペシャルショップ

ポルシェ993のエンジンオイル漏れを修理<後編> YouTube Jスクエアちゃんねる更新


こんにちは、Jスクエアの永井です。
今回更新したYouTubeのJスクエアちゃんねるでは、前回に引き続いて、
ポルシェ993のエンジンオイル漏れの修理の様子の後篇をご紹介します。
 
 

0:00〜 降ろしたエンジンを前に


ポルシェ整備20年の井口メカが、降ろしたエンジンを前に
オイル漏れしている部分の説明を行っています。

クランクエンド部には以前もオイル漏れがあったようで、
液体ガスケットが塗りつけられていましたが、コレではダメ。
正規の手順で修理を行っていきます。
 
 

3:40〜 部品の清掃


エンジンから取りはずした細々とした部品を、
洗い油(灯油)に漬け込んで、黙々とブラシで清掃する井口メカ。
単にオイル漏れが治れば、見た目は汚くても良いというわけではありません。
このように取りはずした部品は、すべて洗浄しています。
この後、エンジン側の作業部周辺もキレイにしてから部品を組み付けていきます。
 
 

5:42〜 チェーンケースの組み付け


扇状の終わった部品をエンジンに組み付けていきます。
まずはチェーンケースの組みつけ。
新品のガスケットやシール類と共に組み付けていきますが、
カムの前後ストッパーやバルブタイミングの調整用に
特殊工具が必要となります。
 


チェーンスプロケットの締め込みにも、専用の特殊工具が。
これはキーの数が4本で993後期モデル用の工具です。
993前期や964はまた異なる工具を使用します。
トルクレンチで20ニュートンで締めた後、90度の角度締めを行います。
 
 

13:48〜 エンジン・ミッション搭載


オイル漏れ修理の完了したエンジンとミッションを合体させ、
車体に搭載します。その後、エンジンオイルを入れます。
通常の交換では10Lですが、エンジンを降ろしたので、
今回のケースでは11Lのオイルが入りました。
 
 

15:27〜 オイル漏れ修理完了!〜エンディング


作業が完了した993をリフトアップして、下まわりの最終確認。
キレイになりました!

空冷ポルシェのオイル漏れにお困りのオーナー様は
Jスクエアまでお気軽にご相談ください!
 
 

YouTube Jスクエア・チャンネル



JスクエアではYouTubeで様々な車種のABS修理の様子や、当社のサービス内容をご紹介しています。
ぜひ、ご覧ください!
■ JSQUARE Car Maintenance Channel

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧