スペシャルショップ

アウディA4エンジン交換 バルブがピストンに当たって粉々に


こんにちは、Jスクエアの永井です。
アウディA4のお客様がエンジンチェックランプ点灯後、エンジンの調子が良くないとご相談をいただきました。
 
調べてみると、3番のバルブが粉々になっていました。
エンジンオイルもしっかりとメンテナンスされ、タイミングチェーンの切れ、コマ飛びなども見られません。
原因は、カムシャフトバルブが折れ、3番のバルブがピストンに当たって粉々になったのではないかと思います。
 
シリンダヘッドのオーバーホール、ピストン交換といった対応で修理できますが、
今回は中古エンジンASSY交換でコストを抑えます。
 
 


新品エンジンは130万円ほどするため、中古のエンジンを手配しました。
車種にもよりますが、中古エンジンは50万円以下に抑えられるケースが多いですね。

調べてみますと、今回と同じような事例がネットにも上がっていたので、この車両のCDNエンジン特有の物なのかも知れません。

エンジンの不調の原因は様々で、修理内容もコストも変わってきます。
他社でのお見積もりが高くて困っているなどもありましたら、合わせてご相談ください。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]