スペシャルショップ

フィアット500Cツインエア インタークーラー換装 ファーストインプレッションも 愛知より


MT-DRACOの高田です。
アバルト595とフィアット500Cツインエアという、理想的な2台体制のクルマ趣味人様。
本日はお待ちかねにて、愛知県より横浜のクローバーさんに入庫です。
 
 


できたてホヤホヤのツインエア用純正置き換えインタークーラー。

そのサイズ故にインナーチューブ、アウターフィン、全ての構成パーツは
部材からの製作となり、非常に手間暇をかけての逸品です。
さらに過去の経験から、車両個体差でのアジャスト用に
専用のアルミプレートスペーサーもサイズ別に準備してあります。
 
 


フロントインパクトバーを外して早速装着作業に。


現行のフェイズ4はフロントバンパーのオーバーハングが長くなったので
クリアランス的に若干余裕が生まれ、スペーサーなしですんなりと装着できました。
 
 


今回は追加作業にて、Zero Earth Nero Mk III(L30)を装着。


マニュアルミッション車の場合、アーシング効果を体感できるかは微妙ですが、
マイナスアース抵抗値は確実に下がります。
一方、2ペダルのデュアロジック車の場合は、変速ショックがスムーズになるので
かなりオススメのパーツです。

さっそく、愛知に戻られたクルマ趣味人様より
ファーストインプレッションをいただきました。

今日はありがとうございます。

Twinairにインタークーラー、いいですね!

アバルトに付けた時のインパクトが強烈だったので、帰りの高速では『あれ?変わんない⁉︎

少し粘る程度かぁ』と思いましたが、下道走ったら良さが分かりました。

トルク不足でガクガクする事が無く、上のギヤで引っ張れるようになりました。良く走るんで踏み過ぎて逆にパワー足りないと思う程です。

アバルトのインタークーラー効果は完全にドーピングですが、Twinairのは非力さが残っているので、操る楽しみがありTwinairの良さが消えて無い所がいいですね。今までは下のギヤで勢いつけて、失速しない様に走ってましたが、ギヤ落とさずにアクセルでコントロールできる様になり走るのがより楽しいです。今日は路面濡れてたので調子に乗り過ぎないように抑えるのが大変でした。

いいモノありがとうございます。

 
 




おっ! よく見ればナンバーにも・・・


64鍛造チタンボルトが!
着々とMT-DRACOフルコンプリートに進化していますね〜

[email protected]
Mobile 080-6689-9950

MT-DRACO(エムティ・ドラコ)

神奈川県横浜市青葉区あざみ野3-23-5-F202
営業時間 10:00〜20:00
定休日 月曜日
TEL : 080-6689-9950
http://blog.goo.ne.jp/mt-draco E-mail : [email protected]
×