スペシャルショップ

E87型 BMW 1シリーズのABS修理 消耗品の交換で修理費用を大幅カット、7年保証付き


こんにちは、Jスクエアの永井です。
E87型のBMW1シリーズのお客様がABS修理でご来店いただきました。
 
 

警告灯

▼点灯しているランプがこちら



・ABS
・DSC
・サイドブレーキ
・タイヤ空気圧異常

 
 

診断

診断機を使用して故障箇所を特定します。


診断機で故障コードを読み取るとこちらのコードが入っていました。
どちらも弊社の修理で対応できます。

・5DF0 DSCハイドロリックユニットポンプモーター
・5DF1 DSCハイドロリックユニットポンプモーターコネクター

 
 

ABSユニット取り外し〜修理


ABSユニットを取り外します。
E87はエンジンルームの右側運転席前に装着されています。


▲こちらが修理するABSユニットです。

ABSユニットは【基盤】と【機械的なポンプ】で構成されています。


モーターと基盤部分を分離させてオーバーホールします。
 
 

モーター


機械的な部分では、モーターコイル、ブラシを交換します。
こちらは回転する部分なので、消耗品です。
 
 

基板


基盤は、コンデンサー、トランジスタなどの消耗部品を交換します。
ポンプ、基盤ともに修理が完了したら、再度組み立て車に取り付けます。
 
 

エア抜き作業



最後にエア抜き作業をして全ての作業が終了しました。

ABSユニットの基盤、ポンプ部分共に、内部の小さな部品などは経年劣化してしまいます。
ですのでABSユニットの故障は、何かきっかけがあって故障するというよりは、
何年か乗っていると故障してしまうものと思っていただければと思います。
ディーラーさんではユニットのオーバーホールは行っておらず、
ユニットごとの新品交換になるためどうしても修理費用が高額になってしまいます。
弊社では新品交換費用の約1/3〜1/2程度コストを抑えられるだけでなく、修理後7年間の保証も設けています!

中古のABSユニットを購入して取り付けるユーザー様もおられるようですが、
そのユニット自体に修理履歴があり、すぐに壊れてしまった・・・というお話も聞きます。
修理や交換を繰り返すたびにコストもかかってしまいます。

最初から保証期間が長く設けられているところへ修理依頼される方が安心できると思いますので、
弊社にご来店いただける距離であれば、ぜひご相談ください。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]
×