スペシャルショップ

3代目ルノー・メガーヌ エンジンはかかるが、クラッチつないでも動かない、クラッチ交換

TESファクトリーの富澤です。

 

ちょっと前に不動でレッカーで運ばれてきた3代目ルノー・メガーヌ。エンジンはかかるが、ミッション入れてクラッチつないでも動かない。マニュアルミッション車なので、原因はミッションギアかけかクラッチ。みっしょんにしては異音無し。どのギアでも動かない。クラッチですね。

 

と言うことで怒涛の1週間2台ミッション降ろしでした。

実は、ルノーのこのタイプのクラッチカバー、変な構造で自動調整機能らしきものがありそれがずっこけたかな?と思っていたのですが違いました。

 

インナータイプのレリーズシリンダーも問題ありません。そもそもそこに問題あったら踏み代が無く判りますが。

 

クラッチ外して納得!!これは走りませんね。

実はオーナーさん。1/1のプラモデル状態で車いじっています。軽量フライホイールに機械式LSD.ミッション廻りはこんな感じです。

で、問題はフライホイール。最近の例に漏れず、マスダンパー式なんです。純正は。軽量アルミ製フライホイールに交換している為、ダンパーが内蔵されているフライホイールでは無くソリッド。

普通のフライホイールは「はディスク側にダンパーがあるのですが、この車輌はどちらもトルクに逃げ無くソリッド。それでもサーキット、結構走って2万KM以上もったので良しとするしかありませんね。

サーキットでのタイムアップを目指しているので定期交換部品となり、耐久テストみたいな形になってしまいました。

TESファクトリー

神奈川県横浜市港北区新吉田町4583
TEL:045-593-9561
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日
http://www.tes-factory.com E-mail:[email protected]
×