スペシャルショップ

フェラーリ360モデナ アンダーカバーにオイル滲み? ヒートエクスチェンジャー交換


こんにちは、Jスクエアの永井です。
フェラーリ360モデナのオーナー様より
「アンダーカバーにオイルが滲んでいるように見える」
「下回りをぶつけてしまった際にオイルが漏れたのかもしれない」

とご相談をいただきました。
 
周辺を確認したところオイルの大きな漏れはありませんでした。
しかし冷却水のリザーブタンクのキャップから水を噴いたような形跡があり、
中を確認すると冷却水にミッションオイルが混ざっていることがわかりました。


▲ミッションオイルを抜いたところ。冷却水が混ざっています。

フェラーリ355、360などでよくあるヒートエクスチェンジャーという部品の不具合です。
 
 

ヒートエクスチェンジャー交換


まずはインテークマニホールドを外します。
 


ヒートエクスチェンジャーが出てきます。
 


ヒートエクスチェンジャーはミッションオイルを冷やす役割があります。
 


▲ヒートエクスチェンジャーの内部

ヒートエクスチェンジャー内部には冷却水とミッションオイルが通っています。
内部の部品が壊れると、冷却水が入っているリザーブタンク内にミッションオイルが入り込み、
溢れてしまうといった症状があらわれます。

フェラーリ360,355にはヒートエクスチェンジャーが装着されているので、
今回のような故障はよくあります。
 
このようなトラブルを防ぐには、タイミングベルトを交換する際に
同時にヒートエクスチェンジャーも交換することをお勧めしています。
フェラーリF355などは、タイミングベルトの交換もヒートエクスチェンジャー交換も
エンジン降ろしやマニホールド外しなど一部工程が同じなので、
同時に作業すれば工賃の節約にもなります。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]