スペシャルショップ

フェラーリF355タイミングベルト交換 4年もしくは6万kmが交換の目安


こんにちは、Jスクエアの永井です。
フェラーリF355のタイミングベルト交換を承りました。

タイミングベルトの交換時期は4年前後、もしくは6万kmを超えたあたりが目安となります。
今回は何か不具合があったというわけではなく、交換時期を迎えたということで
ご依頼をいただきました。

このような定期的なメンテナンスが後々の大きな故障を防ぐことになります。
安全面、コスト面を考えても、定期点検の方がお得でもあります。
 
 

タイミングベルト交換

まずはエアコンガスを回収します。


バッテリーターミナルを外します。
 



燃料ホースを外します。
ガソリンが漏れてこないようにキャップをします。
 


こちらはF355専用のエンジンラック。


エンジンを降ろして作業を進めます。
 


エンジンマウントを交換します。
 


エンジンが降りている状態で、燃料フィルターの交換をします。
 



クラッチ板の交換。
 


車両側のラジエーターホースの交換。
 


タイミングベルト交換。
 


ウォーターポンプ交換。
 





タイミングベルトと同時に、テンショナー、プーリーなどの
消耗部品も交換して完了です。

タイミングベルト交換の場合、エンジンを降ろして分解しますので
その際に交換が必要な箇所が見つかることもあります。
部品の取り寄せが必要となることも考慮し、おおよそ1〜3週間の
お預かりで作業は完了します。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]