ボルボ、サイクリスト向けのセーフティ・システムを発表

公開 : 2015.01.23 21:00  更新 : 2017.06.01 02:11

ボルボは、ラスベガスで行なわれていたCESにおいて、スポーツギアメーカーであるPOCと通信会社のエリクソンと共同で、ドライバーとサイクリストの相互通信を可能とする安全技術を開発し、初公開した。このシステムは、2015年3月2日-5日にバルセロナで開催される予定のMWC(モバイル・ワールド・コングレス)でも公開予定だ。

このシステムは車両および車両と相互通信可能な自転車用ヘルメットで構成され、互いの距離が接近するとドライバー、サイクリスト双方に警告が発せられ、衝突の回避を促すというもの。車両と自転車の相互通信を利用した安全技術の開発は、自動車メーカーとしては初の試みだという。