キャデラック、フラッグシップにゴーサイン

公開 : 2012.07.27 11:48  更新 : 2017.06.01 01:00

キャデラックBMW 7シリーズメルセデス・ベンツSクラスに対抗することを目的とした新しいフラッグシップの開発にゴーサインが出た模様だ。

ほぼ10年前に、キャディ・シックスティーンというコンセプト・カーを発表した時から、キャデラックはラグジュアリー・ブランドとしての復活を考慮していたが、その開発資金を都合するのに苦労をしていたようだ。しかし、昨年のペブルビーチ・コンクール・デレガンスで発表したキャデラック・シエル・カブリオレの好評を受け、市場がラグジュアリー・カーを求めていることをGMは確信したようだ。

とはいうものの、新しいフラッグシップはシエルよりは大胆ではないが、プレミアム感を強調したスタイリングになると、関係筋はコメントしている。

新しいキャデラックは、V8エンジン・モデルがスタンダードで、より小さくて燃費の良いV6ターボも用意されることになるだろ。また、ギアボックスは新しい8速が組み合わせられる。

デトロイトのメーカーが、S63 AMGに対抗するVシリーズを出すかどうかは現時点では不明だ。

新しいキャデラックのコンセプトカーは、シエルを更新したカタチで、来年には明らかにされ、2016年のショールームに並ぶことを目標としている。

GMはちょうど新しいキャデラックATSで、BMW 3シリーズに対抗しようとしているところだ。また、XTSサルーンも2013年には発表される予定だ。更に、ATSクーペ、Vシリーズのバリエーションとなるコンバーチブル、そしてクロスオーバーもラインナップに加わるはずだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×