BMW 3シリーズにGTモデル登場

公開 : 2012.08.14 11:53  更新 : 2017.06.01 01:01

BMWはライプツィヒに向上で3シリーズGTのパイロット・モデルの生産を行ったようだ。このGTは、全く新しいモデルで、AUTOCARの予想では、2013年の前半に発売される以前に、来月のパリ・モーターショーで軽くベールをかけられたコンセプトカーがレビューされることとなる。

正確なスペックはまだ明らかにされていないが、中国向けのロングホイールベースの3シリーズよりは短いホイールベースではあるが、標準的な3シリーズよりも110mm程度長い2810mmのホイールベース・シャシーがベースとなろう。このプラットフォームは4シリーズのグラン・クーペにも使用される。

また、3シリーズ・べーすのもうひとつの新しい4ドアが2015年に登場する予定だ。これはコードネームF34として開発されているモデルで、フレームのないドアと急傾斜したリア・ウインドー、そして高いルーフラインを持つモデルで、5シリーズのGTに似たモデルだ。現在の3シリーズ・ツーリングよりもリアの居住性は良く、ラゲッジ・スペースも大きくなっている。BMWはこれをファミリー向けのモデルとして販売しようとしているようだ。このモデルは、比較的巾き案ウインドーを持ち、オプションでガラス・ルーフも用意されるという。

BMWのエンジニアは、3シリーズGTについては、その長くなったホイールベースによって、シャシー・チューニングがより快適なものになると言っているようだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事