新しいキャデラックCTSは打倒5シリーズ

公開 : 2012.08.14 11:34  更新 : 2017.06.01 01:01

次世代のキャデラックCTSは、ボディ・サイズを大きくてして、本格的にBMW 5シリーズのライバルになるようだ。現在のCTSは2つのセグメントの中間にあるモデルであったが、より小型のATSがデビューすることと、新しいフラッグシップが登場することで、その立ち位置が明確になったというのがその理由だ。

ニュルブルクリンクでテストされているプロトタイプは、実際にそのサイズが大きくなっていることが解る。とはいうものの、「アート&サイエンス」というデザイン言語はしっかりと受け継がれているようだ。

そのベースとなるのは新しいATSでも使用される「アルファ」プラットフォームの拡大版である。このアーキテクチャーは燃費の向上に大きく寄与するという。そのエンジンは272bhpの2.0リッター・ターボ付き4気筒と、3.6リッターのV6ガソリンが予定されている。

この新しいCTSは、2014年にリリースされることになるが、その時点ではディゼール・エンジン・モデルも加わることになろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×