ゴルフRヴァリアントおよびローンチエディションを発表

2015.05.18

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、ゴルフRヴァリアントおよび同モデルの導入記念車、ゴルフRヴァリアント・ローンチエディションを発表した。

フォルクスワーゲンR GmbHが手がけたこのモデルには、ゴルフRと同じく280ps、38.7kg-mを発揮する2ℓ直4ターボ TSI エンジンとフルタイム4WDシステムの4MOTIONが組み合わされる。

また、通常のゴルフ・ヴァリアント同様605ℓから最大で1620ℓとなるラゲッジスペースを確保したほか、R専用装備として20mmローダウンしたスポーツ・サスペンション、前後バンパー、リア・スポイラー、ディフューザー、レザー・シート、プリクラッシュ・ブレーキシステム、レーン・キープ・アシストシステムを搭載するだけでなく、ゴルフ・シリーズとして初めてリア・トラフィック・アラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)を採用している。

さらに100台限定の導入記念車、ローンチエディション(写真最下段)には、カーボン調の2トーン(モダングレー&ブラック)ナパレザー・シートと、ブラックペイントの19インチ・アルミ・ホイールが特別装備される。

価格はゴルフRヴァリアントが5,590,000円、ローンチエディションが5,818,000円。


▶ 海外発試乗 / フォルクスワーゲン・ゴルフRエステート

 
最新国内ニュース

人気記事