ルノー・キャプチャー・カンヌを発売

2015.06.26

ルノー・ジャポンは、ルノーが32年間にわたりサポートしているカンヌ映画祭のオフィシャルカーをイメージした限定車、ルノー・キャプチャー・カンヌを限定発売した。

このモデルは、インテンスをベースにパイオニア製の8インチ大画面SDナビゲーションを搭載(標準モデルは7インチ)し、サウンドシステムには、フォーカル製ミュージック・ライブ・スピーカーを採用している。なお、同社のモデルにフォーカルのスピーカーが装備されるのは、ルノー・アヴァンタイム以来だ。

そのほかにもアイボリーとブラックに彩られたカバナ製レザー&レザー調コンビシートを採用するほか、Cピラーの付け根にカンヌ映画祭公式エンブレムを配している。

なお、ルノーは2015年のカンヌ映画祭にキャプチャー、トゥインゴ、エスパスなど200台以上のモデルを提供している。

ルノー・キャプチャー・カンヌは40台の限定モデルとなり、ボディカラーはイヴォワール+ノワール エトワールMとノワール エトワーM+イヴォワールの2色が用意される。価格は2,890,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×