ルノー・クリオ・ルノースポーツは200bhp

公開 : 2012.09.15 15:52  更新 : 2017.06.01 01:03

2013年モデルのルノー・クリオ・ルノースポーツが、ニュルブルクリンクの近くでテストされているのをスクープした。公式発表はまだないが、クリオ・ルノースポーツは、200bhp以上を発揮する1.6リッター・ターボ・エンジンを搭載する。つまり、現在のクリオ・ルノースポーツ200に搭載される2.0リッター・エンジンが引き継がれないことを意味する。

トランスミッションは、6速マニュアルが標準、デュアル・クラッチがオプションとなる。

前モデルと異なり、新しいクリオ・ルノースポーツは、5ドア・モデルのみとなりとなり、標準的なラインナップに並ぶことになる。

しかし、ルノーのデザイン・ボス、ローレンス・ヴァン・デン・アッカーは、この新しいクリオは3ドアのように見えるという。確かに、Cピラーの中にリアのドア・ノブは隠されている。

新しいクリオにはルノースポーツよりも若干チューンの低いクリオGTもラインナップされる。それはトゥインゴ・ルノースポーツと同じ133bhpの1.6リッター・エンジンが搭載される。また、1.5dCiディーゼル・モデルも用意される。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事