ダットサンGO-crossコンセプトを公開

2015.10.30

日産は、10月30日、ダットサン・ブランドを投入する4番目の市場である南アフリカでの発売一周年を記念した特別イベントを日産グローバル本社で開催し、その会場でGO-crossコンセプトを初公開した。

ダットサン・ブランドのグローバル責任者であるヴァンサン・コベは、「今日はダットサンにとって重要な日です。ダットサンブランド復活の第一段階は無事に完了することができました。また、ダットサンの車によって、10万人以上のお客さまの、『自分のクルマを持ちたい』という夢を実現することができたことを非常に誇りに思います。ダットサン『GO』を2014年3月にインドで発売して以来、最新の累計販売台数は114,000台となっています。ダットサンの拡大戦略は、ダットサンブランドを投入する4つの市場での販売・サービスネットワークの継続的な拡大に加え、インドにおいてモデルラインアップを3車種へと拡大していく予定です。2016年初頭に、インドで新型モデルを発売します。同車は、ルノー・日産アライアンスの新型CMF-Aアーキテクチャーをベースに開発した日産初のモデルとなる予定です。また、ダットサンは、アフリカを含む世界中の高成長市場において更なる事業拡大を検討しています。」とコメント。更に、「ダットサンの基本的価値観である『Dream、Access、Trust』は、ダットサンブランドの次なる成長段階においても継承され続けるでしょう」と付け加えた。

今回初公開されたGO-crossコンセプトは、ダットサンGO、GO+のラインアップを拡大する可能性を示唆するブランド・ビジョンを示したもので、冒険心とその精神を持つクロスオーバーの市場潜在性を探求したモデルとなる。

 
最新国内ニュース