マツダ・スパイダーとスピードスターをSEMAで発表

公開 : 2015.11.04 22:10  更新 : 2017.06.01 01:42

マツダMX-5スパイダーおよびMX-5スピードスターという2台のコンセプト・モデルがSEMAショーで公開された。

スパイダーはオープン・モデルの現代的な解釈を、スピードスターは1950年代のスタイルを与えたモデルだ。

MX-5スパイダーは、シルバーのペイントがされ、パッセンジャー・シート・カバーが付けられる。キャビンは本革製だ。また、ホイールは17インチで、カーボンファイバーのパーツが使われる。

一方のMX-5ロードスターは、軽量化がメインに行なわれたモデル。フロント・ガラスは廃され、サスペンションは30mmほど低くされる。また、16インチの軽量ホイールが履かされる。重さは、標準の1057kgから973kgへどダイエットされる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事