ジャガーXEに4WDモデル追加

公開 : 2015.11.18 22:35  更新 : 2017.06.01 01:41

ジャガーは2016年モデルよりジャガーXEに4WDモデルと、先進のインコントロール・タッチ・プロ・インフォテインメント・システムをオプション設定すると発表した。

ジャガーによれば、4WDモデル(ジャガーではAWDと呼ぶが)には、180psの2.0ℓインゲニウム・ディーゼルと、340psのスーパーチャージャー付き3.0ℓV6ガソリンが搭載される。AWDシステムは、XFに既に搭載されているもので、F-ペースにも採用されるもの。マルチプレート湿式クラッチとチェーン・ドライブの組み合わせでフロントのプロペラシャフトを駆動する仕組みだ。これに8速のオートマティックが組み合わせられるが、このAWDシステムはこの8速オートマティック専用となる。

昨年のF-タイプAWDに搭載された者と同じインテリジェント・ドライビング・ダイナミクス・ソフトウェアが採用される。これは、センサーからのデータに基いてどの車軸にトルクを配分するかを決定するかというもの。また、雨、氷、雪道で威力を発揮するアドバンス・サーフェス・レスポンス(AdSR)もオプションとして用意される。AdSRは、あらゆる速度とあらゆる路面状況を判断して、自動的にスロットル、トランスミッション、スタビリティ・コントロールを調整するというもの。

更に新しいインコントロール・タッチ・プロ・インフォテインメント・システムは、標準的な8.0インチよりも大きい10.2インチのタッチ・スクリーンを持つもので、よりシャープなグラフィックスと、スタンダードなインコントロール・システムよりもより多くの機能を持つ。60GBのソリッド・ステート・ドライブが内蔵され、カスタマイズ可能なテレビ、マルチ・ウインドー・システムの表示モード、ナビゲーション・システムを持つ。また、システムはWi-Fiスポットとして最高8台の機器と接続が可能だ。

この他、新しい細かいステアリング調整機能を持つレーン・キーピング・アシストや、制限速度を感知するリミッター、ドライバー・モニタリング・ファンクションなども装備される。

更に、アップル・ウォッチと連携したアプリケーションも発表した。これは、クルマの残燃料チェックや、リモート・スタート、気候チェックなどができるものだ。

このXE AWDは来年初めからデリバリーの予定で、価格は£26,990(500万円)からだ。

 

人気記事