サーキット向けのポルシェ・ケイマンGT4クラブスポーツ

公開 : 2015.11.19 22:10  更新 : 2017.06.01 01:41

サーキットに焦点を絞ったポルシェケイマンGT4クラブスポーツがロサンゼルス・モーターショーで公開された。

ケイマンGT4クラブスポーツは、ケイマンGT4と同じ385psを絞り出す3.8ℓのフラット6を搭載するが、トランスミッションはステアリングにパドルが搭載されたPDKになっている。その他の部分は大方スタンダートなGT4に近いが、メカニカル・ディファレンシャルと911GT3カップカーから拝借した軽量のリア・サスペンションが採用される。

ブレーキは1ピース、6ピストンのアルミニウム・キャリパーとφ380のスティール・ディスクがフロントに、リアには4ピストンが与えらえる。また、ABSシステムは12ステージの調整が可能で、EPSシステムはスリック・タイヤで最適化されるように調整されている。

パッセンジャー・シートは外され、ロールケージが張り巡らされ、バケット・シート、そして6点式ハーネスがインテリアには取り付けられる。ストリップ・ダウンされたインテリアもあって、ボディ・ウエイトは1300kgを切る。

燃料タンクは標準で90ℓ。但し、70ℓおよび100ℓをオプションとして選択可能だ。

ケイマンGT4クラブスポーツは、主にポルシェ・モータースポーツを行っているディーラーのみが販売し、価格は€110,000(1,450万円)プラス地方税となっている。


▶ 2015 ロサンゼルス・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×