BMWにX3 xDrive20d ブルーパフォーマンス追加

2012.09.26

ビー・エム・ダブリューは、X3のラインアップに、直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載したX3 xDrive20d ブルーパフォーマンスを追加し、9月24日より発売を開始した。

BMW X3 xDrive20d ブルーパフォーマンスは、NOx吸蔵還元触媒などメンテナンス・フリーの最先端排出ガス処理技術であるBMW ブルーパフォーマンス・テクノロジーを採用したクリーン・ディーゼル・エンジン搭載モデル。

搭載される2.0リッター直列4気筒ツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジンの最高出力は、135kW(184ps)/4000rpmのパワーと、380Nm(38.7kgm)/1750-2750rpmのトルクを発揮する。また、エンジン・オート・スタート/ストップ機能などを採用し18.6km/lの低燃費を実現している。価格は、X3 xDrive20iと比べ、23万円のアップとなる5,640,000円という価格を実現している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事