BMW i8スパイダーをCESで公開

公開 : 2015.12.28 22:50  更新 : 2017.06.01 01:40

BMWは、来年1月に行なわれるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)で、i8スパイダーのコンセプト・モデルを発表するが、それに先駆けて1枚のイメージ写真を公開した。

このi8スパイダーが現行のi8と大きく異なるのは、助手席側に設けられたワイドスクリーン・カラー・ディスプレイの追加だ。その具体的な内容は不明だが、7シリーズに採用されたジェスチャー・コントロールが採り入れられていると予想される。

BMW i8スパイダーは、最初に2012年の北京モーターショーで公開されたモデル。しかし、その後、2013年12月にエンジニアリング的な大きな問題が発見された。それは、i8のカーボンファイバー製ボディをコンバーチブル化するにあたっての問題だったという。しかし、今回CESで発表されるi8スパイダーは、その問題について解決済みで、すぐにでも生産可能な状態にある。

そのため、今後12ヶ月以内に正式なプロダクション・モデルになる予定だ。

このi8スパイダーは、ドライブトレインにもクーペからの変更がされる予定。そのためモーターのみの航続距離は、クーペの37kmよりも伸ばされる模様だ。


▶ 国内初試乗 / BMW i8
▶ 海外初試乗 / BMW i8

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事