キア・テルライド・コンセプトSUVがデトロイトで公開

公開 : 2016.01.12 21:50  更新 : 2021.02.20 18:42

キアはここ数日間、ディザー画像で公開していたテルライドをデトロイト・モーターショーで正式に公開した。

キアの将来的なデザインと技術力を示すこのモデルは、北アメリカにおける大型SUVマーケットに対する強い希望も表している。

全高は1800mmもあり、全幅は2029mm、全長は5001mmとなるこのクルマは22インチの5本スポーク・ホイールを履く。デザインは ‘デザイン・センター・アメリカ’ が請け負った。

リア・ドアは90度上にスイングし、中には3列のシートがセットされる。2列目のシートはほとんどフラットな状態まで倒れる。長距離のドライブを視野に入れた選択である。

タッチスクリーンを組み合わせるインフォテインメント・システムをもち、ワイヤレス充電にも対応。後に追加される新型車のテクノロジーをアピールしている。

3.5ℓV6エンジンは274psを発揮。電気モーターは132psを生みだす。ハイブリッド・ドライブトレインは4輪にパワーを与え、12.7km/ℓをマークする。

製品版のプランはないが、コンセプトの完成度からもわかるとおり、同サイズのモデルをアメリカのマーケット用に投入する可能性がある。


▶ 2016 デトロイト・モーターショー

関連テーマ

 

人気記事