ポルシェ911ターボS / 911ターボ、ワールドプレミア

公開 : 2016.01.13 22:20  更新 : 2017.06.01 01:39

ポルシェは、デトロイト・モーターショーで911ターボ、911ターボSをワールドプレミアした。

911ターボの3.8ℓ6気筒ターボ・ユニットのパワーは20psアップされた540psとなる。このパワーアップは、インレットポートが見直されたシリンダーヘッド、より高い燃圧と組み合わされる新しいインジェクターなどによるもの。一方911ターボSは、大型のコンプレッサーを備えた新しいターボチャージャーが与えられ580psを発揮する。

また、エンジンにはダイナミック・ブースト機能も備わり、ダイナミックなアクセルワークにおけるエンジン・レスポンスをさらに向上させている。アクセル・ペダルを少し戻したときなどの負荷変動時に過給圧を維持するこの機能は、スロットル・バルブを開いたままフューエル・カットすることによって実現されている。その結果、アクセル・ペダルを踏んだときエンジンは鋭いレスポンスをもたらす。この機能は、ノーマル・モードのときよりスポーツ・モードとスポーツ・プラス・モードでのドライビングでより効果を生み出す。

また、パフォーマンスのアップと、燃費の向上も図られている。911ターボSクーペの0-100km/h加速は2.9秒、最高速度は、先代を12km/h上回る330km/hとなった。一方、911ターボの0-100km/h加速は3.0秒、最高速度は、先代を5km/h上回る320km/hとなった。それにもかかわらず911ターボ・クーペの燃料消費量は11.0km/ℓで、カブリオレでは10.8km/ℓと向上している。

ステアリングは、918スパイダーを彷彿とさせるデザインが与えられたφ360のGTスポーツ・ステアリング・ホイールが与えられるが、このステアリングにはモードスイッチが標準装備される。このスイッチは、ノーマル、スポーツ、スポーツ・プラス、およびインディビジュアルの4つの設定を選択できるステップ・ポジション付ロータリー・リングで構成され、ドライバーは独自の車両セットアップの設定と保存ができる。また、スポーツ・クロノパッケージには新しい装備としてモード・スイッチ中央のスポーツ・レスポンス・スイッチが装備される。モータースポーツからフィードバックされたこのスイッチを押すと、エンジンとトランスミッションのレスポンスが最高レベルになるように設定されるというもの。追い越し時などにこの機能を使用すると、20秒間まで加速を最適化することができる。このスポーツ・レスポンス作動時の経過時間はメーター・パネルのインジケーターに表示される。

911ターボ・モデルのポルシェ・スタビリティ・マネージメントシステム(PSM)は、新しいPSMスポーツモードを備える。センターコンソールのPSMスイッチを短く押すと、選択しているドライビング・プログラムから独立してシステムがスポーツ・モードに設定される。単独で作動するPSMスポーツモードは、先代モデルのスポーツ・プラスモードよりPSMの介入しきい値がさらに高くなった。この機能により、サーキットなどにおいて、限界域にいっそう近づくことを可能となった。

PASM付きシャシーは、911ターボSでは、PCCBセラミックブレーキシステムとともにPDCCロール補正が標準装備となる。また、911ターボ全モデルに、レーダーベースのレーンチェンジアシストと、低速時にフロントスポイラーリップ部を40mm上昇させるフロント・アクスルのリフト・システムが新たにオプション設定された。

エクステリアは、新形状のサイド・エア・ブレード付フロント・エンドと、ダブル・フィレット付LEDフロントライト、センター・エア・インテークに追加されたフィンなどが特徴。また、新しい20インチ・ホイールも装着される。911ターボSのセンターロック式ホイールのデザインは、10本のダブルスポークの代わって7本のダブル・スポークとなった。また、911ターボは、911ターボSと同様にフロントが9Jx20、リアが11.5Jx20となっており0.5インチずつワイドになった。この他、4灯のブレーキ・ライトとオーラ風の照明を備えた3Dリア・ライトとなり、リアのエグゾースト・システム用アウトレット開口部とデュアル・テールパイプも一新されている。更に、同様に新しくなったリアリッドグリルは、垂直ルーバーを備えた左右セクションと、吸気を最適化するセパレートカバーを備えたセンターセクションの3つのコンポーネントで構成される。

日本での価格も既に発表されており、911ターボが22,360,000円、911ターボ・カブリオレが25,990,000円、911ターボSが25,020,000円、そして911ターボS カブリオレが28,650,000円となっている。

関連テーマ