BMW 330e

公開 : 2016.01.29 23:20  更新 : 2017.05.23 10:24

プラグイン・ハイブリッドの技術を投入した3シリーズは、社用車として検討している層を強く引き込む。一方、運転好きへのアピールはいかがだろうか?

■どんなクルマ?

急速に伸びているプラグイン・ハイブリッド市場において、現時点では最新のモデルである330e。厳しさを増すEUのエミッション基準のみならず、英国政府のスタンダードへの対応策でもある。

PHEVカテゴリーに対する挑戦は、既に ‘i’ ブランドで知名度を高めているが、こと330eはPHEVであることを自ら進んで積極的にアピールするのではなく、むしろ従来のラインナップの延長であろうとしている。

英国内で展開されるボディ形状はサルーンのみで価格は£31,435(545万円)。£2,500(43万円)の政府補助が適合されたのちの価格である。

ライバルはメルセデス・ベンツC400eかVWパサートGTE。ガソリンやディーゼルを好む従来のユーザーを、ゼロ・エミッション/40kmの航続距離/52.6km/ℓという3本柱で誘惑する思惑だ。

330eがベースとするのは最近フェイスリフトしたばかりの320iだと思っていただいていい。シェアする2.0ℓ4気筒ガソリン・エンジンの最高出力は184ps。29.6kg-mのトルクはわずか1350rpmから立ちあがる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事