ジャガーF-ペース20d R-スポーツ

公開 : 2016.04.06 23:40  更新 : 2017.05.29 18:37

ジャガーの投じたはじめてのクロスオーバーであるF-ペース。このページの主役は2.0ℓディーゼル搭載したF-スポーツ・グレードだ。

■どんなクルマ?

ジャガーF-ペースのなかでもエントリー・グレードがこちらの20d。名前のとおり2.0ℓのディーゼルを搭載している。駆動方式は4WD(FRの方が安い)、トランスミッションは8速AT(6速MTがスタンダード)である。

さらにオプションでアダプティブ・ダンパー(コンベンショナルなパッシブ・ダンパーが標準)を追加している。結果的に高価になっているが、ベースはもっとも手に入れやすいといった立ち位置のモデルである。

80%をアルミニウムとするXE/XFと共通のアーキテクチャーは、2.0ℓディーゼル・ユニットを搭載するこのモデルも同じ。ホイールベースや車幅は、F-ペースのためのあつらえの設計となっている。

サスペンションは前:ダブル・ウィッシュボーン、後ろ:インテグラル・リンク(マルチ・リンク式よりも高価で複雑だ)とし、ダイナミクスを重要視するSUVとしては理想的な組みあわせといえよう。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記