ホンダN-ONEを発売

2012.11.01

ホンダは、新型軽乗用車、N-ONE(エヌワン)を11月2日から発売する。

このN-ONEは、1967年に発売されたホンダ初の市販軽乗用車、N360をモチーフにしたモデルであり、ホンダのクルマづくりの原点となる「マン・マキシマム/メカ・ミニマム思想」を受け継いだモデルでもあるという。

エンジンは、27.0km/l(2WD)の燃費をマークする58PSの3気筒DOHCエンジンと、23.2km/l(2WD)の64PS 3気筒DOHCターボの2種類。トランスミッションはCVTでパドルシフト・モデルも用意される。また、ABS、TCS、横滑り抑制がセットとなったVSA(バリアブル・スタビリティ・アシスト)と、エマージェンシーストップシグナルが全モデルに標準装備される。

モデルは、スタンダードなN-ONEと、エクステリアとインテリアをアップグレードしたN-ONE プレミアムタイプの2系統が用意される。

価格はN-ONEが1,150,000円から1,547,750円。N-ONEプレミアムが1,360,000円から1,707,750円まで。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×