フォードS-マックス・ヴィニャーレ

公開 : 2016.06.27 05:40  更新 : 2017.05.29 18:53

S-マックス・ヴィニャーレは、フォードが製作するプレミアム・エクスプレスであるが、提示される価格に正当性はあるのだろうか?

■どんなクルマ?

フォードというメーカーは、次第に窄みつつある。これがわれわれの購買慣習にも影響を及ぼしている。20〜30年前は、フォード・モンデオに乗って地域のステーキ・ハウスに向かう人が山ほどいたものだが、英国では今や、アウディやBMWに乗ってジェイミー・オリバーズ・ダイナーに向かう人の方が明らかに多い。

言いかえればわれわれの趣向はアップマーケット志向になっているのだ。これに対するフォードの答えが、S-マックスやエッジそしてモンデオの3モデルに与えた ‘ヴィニャーレ’ グレードである。高級なレザー、マッサージ・シート、パーソナル・コンシェルジュ・サービスなど、標準グレードと異なる内容が多く備わっている。

■どんな感じ?

今回われわれがステアリングを握るのは181psを発揮するディーゼル・エンジンの搭載車であり駆動方式はFFだが、4WDも用意され、さらにパワフルなツイン・ターボ・ディーゼル(210ps)やガソリン・エンジン(240ps)もラインナップされている。

オートマティックを選ぶこともできるが、テスト車には6速マニュアル・ギアボックスが組みあわされる。それぞれのゲートには気持ちよくギアノブを押しこむことができ、なめらかなエンジンと相まってMPVであるのに気持ちよく運転ができる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事