ルノー・クリオdCi 110ダイナミックS

公開 : 2016.07.15 05:20  更新 : 2017.05.29 19:22

ポピュラーな存在のルノー・クリオは、中期のフェイスリフトを受け、110psのディーゼル・エンジンが選べるようになった。

■どんなクルマ?

ルノー・クリオは今年で初代のデビューから25年を迎える。現行モデルは4代目にあたり、今回、ミドル・ライフのフェイスリフトが実行された。

合わせて1.5ℓターボ・ディーゼル・ユニットは、さらにパワフルな110psとなり、1.2ℓターボ・ガソリン・エンジンでもマニュアルが選べるようになった。

外観はグリルとバンパーが変更され、オプションにてフルLEDライトと新デザインのホイールが選べるようになった。ルノー・スポーツのモデル以外はすべて、ポリウレタン製のバンプ・ストップを組みあわせ、ステアリングはよりクイックな仕立てとなる。テストするのは1.5ℓターボ・ディーゼル(110ps)だ。

関連テーマ

 
最新試乗記